来たる!

2015年12月5日は

日本朗読協会主催の
朗読だいすきコンクールin京都!

今年の課題作品は

夏目漱石 「夢十夜 第一夜」

芥川龍之介 「仙人」

宮沢賢治 「やまなし」(ツイン朗読)

の三作品です。

今日も教室では
本番のデモンストレーションや
イメージトレーニングをしました。

みなさん、ドキドキしながら取り組まれている朗読は
やはり個性豊かです。

私も心を尽くして、お役に立てるよう寄り添っていますが

これで良いのか?
なにが良いのか?

とご一緒に、悩んでいます。

けれど、それが朗読。

当日のコンディションも
お天気なども
そして、運も

加味されての結果です。

どんな結果になってもいい!
朗読を発表することを楽んでいただきたいですね。

本日のおはなしの栞教室の終了後にこっそり
私も、読んで録音してみました^ ^

みなさんみたいな
味わい深い迫力ある朗読には
まだまだ、程遠いですが

みなさんと同じ気持ちで読みました。

各作品

本選で読む箇所までのアップロードです。

うーん…納得いく朗読はなかなかできないものです。

やはり、楽しみましょう!
読みも、作品も^^

※とても響きのよい教室内での録音環境で録った音声です
 ご了承ください

夢十夜 第一夜

仙人

やまなし

LINEで送る