ブログ

  • 朗読まつり ゲストのみなさんについて
    2019年6月18日

    令和元年 6/22の朗読まつり今まで行ってきた朗読と音楽のライブの中でも一番大きな会なんです。(実は^^)今まで=7年くらい⁇その間で出会って、一緒に、朗読と音楽のコラボをさせてもらっていろんな形でやらせてもらってその様々なシーンをご一緒してくださった方が来てくださることになりました。まずは 即興ピアノの鈴木潤 さん瞬時にお話の世界を、心にインプット、ピアノでアウトプット!という凄技。朗読を聞いて即興でピアノを弾かれるんですよ!それも、そのお話と、その朗読者の息に合う、音楽。すごすぎますよほんとに。今まで、「おはなしピアノ」というコンビで約、、、400冊くらいは一緒に絵本朗読と即興ピアノでさせていただいたと思います。そのひとつひとつの物語や絵本の世界を表現したことが宝となっているなぁと思います。(潤さんありがとうございます)6/22は、13時半ごろから15時半まで、ずっと演奏されるというもはや、即興ピアノマラソンですよ!ラインナップは1、日本の言の葉メドレー (走れメロス、アメニモマケズ、手袋を買いに、など、名文10作品のメドレー)こちらは二胡のじゃあびんさんとコラボ!2、詩の世界  (金子みすゞ、北原白秋、中原中也)3、新美南吉 でんでんむしのかなしみ4、宮沢賢治  いちょうの実  よだかの星5、太宰治  海  葉桜と魔笛6、夏目漱石  夢十夜 第一夜の、即興演奏をされます。ほんとに、いろいろ書き記したいですが潤さんに関しては、いっぱい情報がありすぎで、何から伝えればよいのかわかりませんが素晴らしい方ですのでこちらを ご覧くださいhttp://suzukijun.com/そして、即興演奏は、百聞は一見にしかず!!でございます。みなさん、観にいらしてくださいね^^三味線の三宅良さん前半の声で時代をめぐる のコーナーとみんなで読み繋ぐ  外郎売では、三味線の三宅良さんが、賑やかしてくださいますよーー三宅さんとは、昔(むかし、でもないですが 笑)蜘蛛の糸 を  三味線と朗読と生け花でコラボしたり(朗読している間に、蜘蛛の糸をイメージした生け花が出来上がるという、なんとも不思議な世界)一緒に、小学校へ、ペットボトル三味線を世に広めるのだ!とボランティアに行ったり、そんなこんなをご一緒させてもらい今は、「七條」というグループで、ご一緒しています。三味線の音色で、こんなにたくさんのことをされている方、ほかに見たことありません^^前に、南座で名取の公演を観に行かせていただいたことをふと思い出しました。いろいろなさっていますが三味線の演奏の腕は確かなのです。そんな、三宅さん、6/22は、朝は朗読サポート夜は、ビシッと演者。1日中、よろしくお願いたします!二胡のじゃあびん さん 朗読と音楽!やります!って、ご一緒してくださる気さくで優しい方ですがカルチャーセンターでは、人気講師演奏家としてももちろん活躍されてたり、、、朗読まつり 当日は、短い時間ですが、演奏を披露してくださいます。鈴木潤さんとご一緒に、「日本の言ノ葉メドレー」の演奏と鈴木潤さんとじゃあびんさんのコラボミニライブ♫https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Education/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E4%BA%8C%E8%83%A1-988363644556253/そして、絵本朗読家の 馬部恵子さんピアノの先生なのですが、絵本大好きが高じて、「絵本朗読家」というものを確立されて活躍されています。それまでのプロセスも拝見させていただいてるので確実に前に進んでいらっしゃることも知っていますしその進み方も、とても、丁寧で優しくて、、、子供達のために 絵本会をされたり学校で弾き語りをされたり大人のための癒しの時間を提供されたりこれからますます活躍されると思います。6/22イベント当日に披露してくださるのはお母さん をテーマにした、ピアノ(作曲)と朗読これが、すごいのは、弾き語りなんですよ!!ピアノを弾きながら、朗読されるんですよ!そして、その語りも演奏も馬部さんそのもの、優しくて、丁寧で、あったかい、、、。ぜひ!!観に来てください、お見逃しなく! …