ブログ

  • 本当に遅くなって申し訳ございません!【御礼が】
    2018年11月14日

    ご無沙汰しております。
    つじあけみでございます。


    早速ですが、8月26日の京都文化博物館 でのイベント
    言の葉の木
    ご来場くださいました皆様!!!



    誠に、、、



    誠に、、、




    涙涙涙( ;∀;)



    有難うございました!!!!!



    御礼がこんなにも遅くなって本当に申し訳ございません。

    (遅すぎーーー( *`ω´)ですね)




    たくさんの御心を寄せていただき、演者スタッフ一同
    感謝の気持ちしかありません。


    あのあと、燃え尽きてしまい
    しばらく起き上がれなかった演者もいれば

    次の日から、気持ちを切り替えて勤しまないといけない演者&関係者もあり、


    わたくしは、どちらかといえば後者で(でも特に難しいことをしているのではなく、いつもどおり、毎日スケジュールを詰めて入れているというだけのことです)

    余韻に浸っている間を作らず、今日まで参りました。

    偉そうなことを申しているようですが、
    そんなに大忙しなのではなくて

    つまりは、もともと、過ぎたことを振り返る(おさらいする、反省する)ことをしない傾向の気質にあるので、このようなことなってしまったと、、


    とっても


    反省しています(どっちやねん!!♪( ´θ`)ノですね)



    本当にすみません。


    ご来場くださった皆様、スタッフの皆様に対しての気持ちは

    あれからの、関係者とのふれあいの中で

    はたから聴いていると恥ずかしくなるのではないかと思うような
    言いようで表現し合っています。


    ありがとうございました〓️



    本当に感謝☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    しています。



    とはいえ



    この償いは(そんなこと誰も思われてないとは思いますが、そして誰もそんな期待されてないとは思いますが)


    言の葉の木 で感じてくださった

    物語の面白さ

    言葉の持つ力

    京都文化博物館の建物の持つ力
    響き 重み 深み


    をまた感じていただけるような

    それをご自身のなにかの後押しになるような

    そんな、時間と空間の提供をすることだと思っていますので



    来年!!!

    (皆さんも!関係者もスタッフも!そしてわたくしも!
    心も体も、動かせる状態でお会いできることがいちばんの
    望み!)

    また同じ場所で時間と音と言葉と心を共有できるように


    準備しております!



    そのときはまた、みなさん貴重な時間を頂戴できたら嬉しいです。


    その先に、あるものを


    よりイメージして取り組みたいと思います。


    今後とも、どうかよろしくお願いいたします。


    おはなしの栞 つじあけみ