ブログ

  • オンライン朗読会のかたち
    2020年4月21日

    まだまだ不慣れなオンラインですがようやく慣れたなーという頃に、コロナたちの問題が解決していてえ?せっかく慣れたのにー!!ってみんなで笑いながら言っていることを願いつつ、、、。さて、初めは、ヨガや体操みたいに、みんなで滑舌体操して、発声練習して!それからリレー朗読なんかしちゃったりして楽しく気分転換を!と思っていたんです。ですが、やってみて気づいたことは、それがスムーズにできないということ。zoomの特徴その1、声が2人以上かぶると聞こえづらいこの問題は、すぐに解決(解決したのかな??笑)ひとまず みんなで声をそろえるのをやめました!笑口の体操は各自、開始時間までにやっておいて、、、、。オンライン朗読会は、ザ発表会そもそも当方の朗読教室、花クラスもそうなのですがお一人お一人の、朗読を聴いて楽しむ時間でもあるのです。今日は、それをやってみました。いつもは1時間半のレッスンで最初の30分はしっかりトレーニングするのですがそれを割愛しての1時間。最初に呼吸だけ一緒に整えて、あとは、みなさんの朗読披露タイム。9名の方の朗読を聴いているだけでもとってもいい時間^^(むしろ聴くだけがいいやん って思いました。聴き手の参加も募集しまーす!)これはいい!オンラインは、朗読向きかも!!!と、感動していました。パソコン、スマホ、タブレット、と使用するものは様々ですがどれでもそれにしかない特徴があって面白いです。みんなちがってみんないい!その1パソコンだと、参加者全員のお顔が見られて、実は教室内よりみなさんのお顔がよく見えて嬉しいみんなちがってみんないい!その2スマホだと手軽(ほかにもあるのでしょうが、、、笑)その3、なにより、朗読がみんなちがってみんないいことが、画面と音声を通してよくわかる。以下、これまでの発見集↓↓(オンライン朗読会を開催したい先生方必見!というか、当たり前のことかもですがお役に立てれば幸いです)参加者はイヤホン、ヘッドホンを使用して朗読を聴く方が、音がクリアに聴こえて、ラジオの音声みたい。(そして見かけが、なんだかみんな、かっこ良い 笑)発表者以外の方は、マイクをミュートにする方が良い読み手ばかりでの参加でなく、聴き手参加も大歓迎!読み手は10名までが良いかもと、こんなかんじですが、少しずつ進化しながらやっていきましょう!なによりみなさんの元気なお姿を、(マスクいらずなので、お顔がちゃんとみえます^^)確認し合えることが、また元気の源になりますね!今のところ、お申し込み方法は、いつもの花クラスと同じです。(メールやLINEや なんらかの形で、わたくし 辻に 「◯月◯日◯時オンライン 参加したいのですが、どうしたらいいですか?」と連絡ください!)10名以上になる日があれば、抽選会で読み手聴き手を決めたり短い詩ばかり読んだりたまには外郎売りリレー朗読(脳トレにもなりますよ 笑)やってみたりその都度いろいろ考えますね。花クラスのように、恐怖のマンツーマンになるときもあるかもしれませんがそのときは、みっちり、、、、ふふふ。お申し込み、お待ちしています!あ!いちばん気になられるのは、zoomのはじめの使い方ですが、不安な方はわたくしと一緒に練習しましょう!お電話しながら、スマホなどでのやり方、お手伝いしますよ! …