音とことば7 のお知らせ

音とことば7

2016年3月6日(日曜日)14時~開催します!

ファイル 2016-02-08 11 38 26

京都大徳寺正門前の漆芸者平安堂さんで

定例となっているイベントです。

今回の「音」は、前回大好評だった

二胡奏者 尾辻優衣子さん

ファイル 2016-02-08 12 03 28

素敵♡

では、プロフィールをご紹介します

二胡奏者 尾辻優衣子(おつじゆいこ)

13歳より二胡を始める。   翁祺松、賈鵬芳、王永徳  各氏に師事。第14回万里の長城杯最高位入賞、第14回大阪国際音楽コンクールファイナリスト、第16回中国音楽コンクール金賞、第5代 京都市キングオブパフォーマー。

ホテル、寺院、学校など様々な場所や
NHK.KBSはじめテレビ、ラジオなど幅広く精力的に演奏活動している。

 

という、お方です。

 

オトコト(←音とことばのあだ名です)

第2回目にもご出演くださいました。

そのときのお写真はコチラ

ファイル 2016-02-08 12 02 03

中国の宮廷衣裳を身にまとい、

胸に、心に染みわたる二胡の音色を奏でる優衣子さん。

 

その音色は、人の声にも聞こえます。

お話に合わせて挿入曲を奏でてくださっています。

そのセンスも抜群。

 

ソロライブでは、お色直しをされ

ご自身の年齢より(ナイショ♡)

艶もっぽくもあり、また可愛くもある演奏&MC。

30分間のパフォーマンスを繰り広げてくださいました。

 

 

あれからちょうど1年・・・

 

 

その1年の間に、確実にレベルアップされている優衣子さん。

テレビ出演やサブウェイパフォーマーのキングを獲得されたり・・

と大活躍の忙しい中

 

また、オトコトでご一緒できること、嬉しいです。

 

ソロのライブももちろん楽しみですが

 

今回の朗読とのコラボは、芥川龍之介 作 「杜子春」。

二胡の演奏でその世界を奏でてくださいます。

 

どうぞ、お楽しみになさってください。

 

そして、オトコト、もはや名物となったコーナー

「京ことばの朗読と京都のおはなし」

も、乞うご期待!

 

一年前と同じ出演メンバーで

一足早く春を感じていただけますよう頑張ります!

ファイル 2016-02-08 12 01 34

・・・・親子三世代(笑)

 

京都大徳寺 正門前 漆芸舎平安堂には

いつも清らかであったかい空気が循環しています。

 

女将さんとご主人の

心のこもった明るい おもてなしも

もはや名物(笑)

 

元気をもらえます^^

 

ひきたての珈琲などでのティータイムもありますよ☕

 

ご参加おまちしております。

 

お申込みは

漆芸舎 平安堂

https://ja-jp.facebook.com/kyoto.heiando

おはなしの栞ウェブサイト  お問合せフォーム

https://ohanashino-shiori.com/qa/

おはなしの栞☎ 075-595-1395

までご連絡ください!

 

今回も皆様に楽しいんでいただけますよう努めます。

 

どなたでもご参加していただけます。

定員は20名様です。お早めに^^